ホーム » 未分類 » 安い宿を探してロッキンジャパンに毎年参戦していました!

安い宿を探してロッキンジャパンに毎年参戦していました!

大学へ入学してすぐ、親元を離れて一人暮らししました。
親からは学費は払うけれどその他の家賃や生活費等は自分で稼ぐように言われたので、大学生だった3年間はほぼ毎日のようにアルバイトしていました。
なるべく大学から近くて安いアパートを借りていましたが、大学へ通いながらバイトというのは勉強する時間もあまり取れなくて辛いと思う時もありました。

それに折角お給料が入っても光熱費、携帯代、食費とどんどん消えていくので欲しい服が買えなかったりあまり飲み会にも参加出来なくて困りました。
バイトを増やせば大学へ行く時間が無くなるし、かと言ってバイトを減らすと生活出来ないんですよね。
だからとことん切り詰めて節約して頑張っていましたが、もう少しお金があればといつも思っていました。

そんな生活を送っていたのですが、私だってみんなと同じように遊びたいし、恋愛もしたい。かわいい洋服だって欲しい!!こんな欲求が溢れるときもしばしば・・・そんなときはたまに学生でもお金借りられるキャッシング会社でお金を借りて服を買ったり交際費に当てたりしていました・・・親に無理を言って家を出させてもらっているので頼ることはできず・・・バイトをしてもそれは生活費に消え・・・

お金を借りてその時は楽しくても翌月のバイト代が入った時には返済をしないといけなくて、またその月何もできなくなるの分かっているのに借りてしまっている自分がいました・・・

周りの友人は親からの仕送りもしっかりあって、家賃とかも払って貰えていて・・・とてもうらやましかったですね((+_+))羨ましいばかりでお金が入ってくるわけもないので必死でアルバイトをしていたわけなのですが・・・・結構お金に関しては辛い学生生活でした(;´・ω・)

 

でもアルバイト代をコツコツ貯めて毎年ロッキンジャパンに行ってましたね。安い宿を探して節約しながら楽しんでいたのも、学生のころの良い思い出ですね。≪ロッキンジャパン宿泊


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です