ホーム » 2018 » 10月

月別アーカイブ: 10月 2018

学生と社会人ではどちらがお金を借りやすい?

私が生活でお金に困る時は、友達と「みんなで旅行に行きたいね~」と盛り上がり、思ったよりスムーズに日程や行き先などの具体的な話が進み、誰かが1人代表で料金を支払うから×日までにお金振り込んでね~と言われた時です。いい宿に泊まりたい!となると、予想だにしなかった多額の出費になるので、お金に困ります。自分はアルバイトで、周りの友人は会社員なので、別に構わないのですが、突然の多額の出費はかなり、1ヶ月のお金の使い方を事前に給料日に想定する人間にとって困ります。こういう時は、同居している父にお金を借ります。
次に私がお金に困る時は、縮毛矯正をしているのですが、効果があまりなくなってきたけど、カットもしたい時です。それに加えて、友人達やしばらく会っていなかった人と会う予定が入っていて、交際費は必ず確保しなければならない時はさらに困ります。気になり始めるとずっと気になるので、こういう時は美容院に行くのを我慢して、髪を結ぶアレンジなどをして、ごまかします。
また、お金に困るのは、通院している医者で予想外の採血など普段しないことをされた時です。実際、よりによってお金をあまり持っていない日に、今までその医者ではしたことのない採血をされ、いつもの料金プラスいくら取られるかヒヤヒヤしていたら、思った以上の料金を取られ、焦りました。その時は、薬代にまわすお金を使い、事なきを得ましたが、薬局に行く前に貯めていたお金を下ろすことになりました。医者に行く時もある程度お金を持っていくことの必要性を学びました。
さらに、私がお金に困るのは、趣味のアイドルのライブ参戦で、チケットが当たったのはいいけれど、思っていたより支払い期限が早かったことです。韓国のアイドルが好きで、彼女らを次いつ見れるか分からないし、せっかく当たったから行こう!となり、ついついお金が苦しい時でも何とかして払おうとしてしまいます。このような時は弟に借金します。弟はお金を借りる学生です。
日頃は交通費を浮かせるなどの地道な節約が貯まるので、それで生活できますが、予想外の出費の時は相手の機嫌を見計らって借金します。